静岡県流通事業協同組合

当組合について

トップページ > 当組合について

ごあいさつ

創立50周年を迎えて    
代表理事 挨拶

おかげ様をもちまして、私共の静岡県流通事業協同組合は創立50周年を迎えることができました。これもひとえに組合員をはじめ関係機関各位のご協力・ご支援の賜物と厚く感謝致しております。
当組合は、昭和44年5月、東名高速道路の開通に合わせ、県下の貨物自動車運送事業者の経営の合理化と物流の効率化を推進すべく設立されました。

貨物運送業界は当時から大きく変化しております。平成15年には国の高速道路通行料金別納制度の廃止が発表されました。それに代わる新制度がなかなか見えてこない中、平成16年には旧日本道路公団が分割民営化し、道路関係四公団民営化関係法令が公布されました。同年10月に道路関係四公団民営化会社と独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構が発足し、新たに車両ごとにETC装置の設置を条件とした「大口・多頻度割引制度」が新設されました。当組合はETCシステムが開始された当初から、一早くセットアップ事業を展開し、利益還元として全組合員に車載器の無償配布を行うなどの取組みを行ってまいりました。

また、「求荷求車情報ネットワーク」を活用したWebKIT事業は、平成18年6月より開始し、順調に拡大推移しております。

近年は、景気の上向き傾向も聞こえていますが、ドライバー不足、時間短縮などの労働環境変化への対応など、依然当業界を取り巻く環境は厳しく、数多くの課題を抱えております。50周年を組合の更なる発展の最高の機会と捉え、組合員をはじめ関係各位の皆様に感謝の心と敬いをもって、利便性ある組合事業を継続してまいります。また、次の50年、100年に向けて、力強く発展していくための出発点として位置付けてまいります。
今後とも組合員皆様のより一層のご指導並びにご支援とご協力をお願い申し上げます。

静岡県流通事業協同組合  
理事長 松井治夫


組合概要

組合名静岡県流通事業協同組合
所在地〒422-8067 静岡県静岡市駿河区南町1-1
設立1969年(昭和44年)5月21日
代表理事松井治夫
出資金755万円(2020年3月末現在)
組合員数151社(2020年3月末現在)
取引銀行りそな銀行・静岡銀行・清水銀行・スルガ銀行・商工中央金庫
関連団体静岡県中小企業団体中央会・日本貨物運送協同組合連合会・静岡県トラック協会



アクセス